Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

秋に注意すべきあれ…

みなさんこんにちは。
制作の古賀です。

さて、いつかの記事で
私がもうすぐ引越しをする
というようなことを書いたと思うのですが
昨日は新居に行ってまいりまして
改めて部屋の中の採寸などを
やってきました。

築28年フルリノベーション木造1階。
中はめちゃくちゃ綺麗なので
築年数は外観からしか感じられないのですが
しかしやはり油断はできませんでした。

採寸を終え部屋を出て、
ふと共用部分の階段に目をやると…

いました。
体長4センチほどの
ブラックゴキが。

その瞬間、私はゴキブリ絶対殺すマンに変身しました。

残念ながらそのゴキは
逃してしまったのですが
すぐに自分の新居に戻って
全ての配管に隙間がないか確認、
何もない真っ白な部屋なので
ゴキがいたらすぐにわかるため
全部屋くまなく捜索し、
まだ室内に侵入はしていないことを
確かめました。

エアコンの室外機の位置も確かめ
隙間がないかも確認したのち
時間がないので昨日はそこで帰ることに。

引越しまであと二週間、
また今度もう一度新居に行って
毒エサ撒きまくってきます。

ゴキ用の毒エサは
ゴキがそれを食べてこそ
効果を発揮するため
ある程度誘引する作用があるそうです。
つまり、住み始めてから置くと
最初の方は逆にゴキが寄ってきちゃうんですね。

したがって、まだ入居しない段階から
置いておけば
自分が住む頃には
ゴキたち界隈で
私の家がブラックリストに
入ることになるのです。


屋外で見かけると
案外冷静に奴らのことを
受け止められるのですが
室内で見ると
自分の逃げ場が無いためか
どうもドキドキしてしまうんですよね…。

また、秋は奴らにとっては産卵シーズンであり
卵の状態で冬を越して
春に活動を開始するのが
通例なようです。

ゴキは卵も含め熱湯50度以上で行動不能
70度以上で即死ですので
黒っぽいカプセル状のものを見つけたら
とりあえずお湯ぶっかけて
密封して捨てましょう。

とりあえず、毒エサをかいくぐって
我が家に侵入してきた場合には
仕留めるしか無いわけですが
なんにしろ自分の家で
会いたくないですよね…。

みなさんもどうかお気をつけを!
お風呂や洗面台、
シンクの下の配管に
隙間があるとほぼ確実に奴らはきます!!!


以上、ゴキブリ絶対殺すマンでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。